GETTY

Photo: GETTY

ザ・ホワイト・ストライプスの新たなライヴ・アルバムがリリースされるという。

ジャック・ホワイトとメグ・ホワイトによるザ・ホワイト・ストライプスは14年に及ぶ活動を経て、2011年に解散している。解散後、ザ・ホワイト・ストライプスはジャック・ホワイトのレーベルであるサード・マン・レコーズより今年7月にリリースされた『ザ・ホワイト・ストライプス・ファースト・ショウ:ライヴ・オン・バスティル・デイ』を含む5枚のライヴ・アルバムがリリースされている。

今回、サード・マン・レコーズは『ザ・ホワイト・ストライプス・ライヴ・イン・デトロイト:1999-2000-2001』と題された新たなライヴ・アルバムをリリースすることを発表している。アルバムにはデトロイトからの2公演とファーンデールの公演が収録される。

「ピッチフォーク」によれば、音源には名作『ホワイト・ブラッド・セルズ』を全編演奏した音源も含まれているという。

アルバムは180グラムの重量盤アナログでプレスされ、特別仕様のスリーヴでパッケージされるほか、それぞれの公演のためにジャック・ホワイトがデザインしたフライヤーが再現される。

アルバムはサード・マン・レコーズの登録サービスの一環としてリリースされるもので、こちらは登録すると年4回アルバムや「ボーナス・アイテム」が届き、ジャック・ホワイトとのライヴ・チャットなどができるサービスとなっている。

『ザ・ホワイト・ストライプス・ライヴ・イン・デトロイト:1999-2000-2001』を入手するためには10月31日までの登録が必要となっている。

更なる情報は以下のサイトで御確認ください。

http://thirdmanstore.com/vault/vault-subscriptions/tmr-vault-platinum-subscription

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ