Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

リアム・ギャラガーは、出演した「ラジオX」の番組で新曲“I’ve All I Need”の音源を公開している。

オアシスの元フロントマンであるリアム・ギャラガーは、現地時間10月4日に「ラジオX」のクリス・モイルズの番組に出演し、ソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』からトラックリストの最後に収録されている“I’ve All I Need”の音源を初めて公開している。

リアム・ギャラガーは“I’ve All I Needについて、「美しい曲」で「ザ・ラーズのような」サウンドだと語り、「心に響く要素がたくさん詰まっている」曲であると説明している。

リアム・ギャラガーは楽曲が何についての曲なのかは分からないとしながらも、18年前にオノ・ヨーコと会った際の出来事がインスピレーションになっていることを明かしている。

「面白い事実を教えてやるよ」とリアム・ギャラガーは語っている。「この曲の歌詞に、『俺は冬眠して歌う。翼をたたんでいる間に(/“I hibernate and sing/While gathering my wings”)』っていう歌詞があるんだ」

「昔ニュー・ヨークに行った時に、『ヨーコがあなたに会いたがっています』っていう電話が来たことがあってね。ちょうど自分の息子にレノンって名前をつけたばかりの頃でさ」とリアム・ギャラガーは語っている。

「俺たちは行ってみることにしたんだ。彼女は俺をキッチンに招いて、紅茶を淹れてくれてね。キッチンに巨大な掛け物があったから、『あれはどういう意味があるんですか?』って訊いてみたんだ」

「そしたら、『あら、ジョンも私の両親に会いに日本に来た時に同じ質問をしたのよ』って言われてね。とにかく、そこには『私は冬眠している間、私は翼をたたみます。そして、その時、彼は音楽を作るのをやめました』って書かれていたんだ。それで、俺はそれを『書き留めておこう』って思ったんだ」

リアム・ギャラガーは次のよう続けている。「とにかく、あれから何年も経ったわけだけど、あのフレーズを曲に入れようとトライし続けながらも俺は入れられずにいたっていう。そうして、あの曲に入れたってわけさ」

リアム・ギャラガーの番組出演の模様はこちらから(“I’ve All I Need”の音源は開始20分10秒頃から)。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月6日にリリースする。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ