GETTY

Photo: GETTY

ヴァントは来月解散することを発表している。

ロンドン出身の4ピース・バンドであるヴァントは今年2月にデビュー・アルバム『ダム・ブラッド』をリリースしている。2016年のフジロックフェスティバルでは来日も果たしている。

ヴァントは10月から11月にかけての約1ヶ月に及ぶUKツアーを発表しており、11月18日のエジンバラ公演でツアーを終えた後は「無期限の活動休止」に入ることを発表している。

「今度のツアーのタイトルが『ザ・ラスト・デイズ・オブ・パンク』となっているのに疑問を投げかける人がいるのはもっともだと思う」とバンドは声明で述べている。「今回、無期限の活動休止に入ることを正式に発表できることになったんだ」

「僕らはしがない街の小さなヴェニューから始まった旅のこのパートを終わらせたいと思う。僕らはシーハムやポールトン=ル=フィルド、サンディ・レーン、ベンシャムといった場所の出身で、近くでバンドが演奏してくれる時は、それが誰であってもありがたかったし、喜んだものだった。そうしたバンドがまず出発点として僕らに音楽を作らせたいと思わせてくれたんだ。僕らにもできるってことを示してくれたんだよね」

「しばらくの間、他の音楽世界を追求するために旅立ってしまう前に、最後に恩返しをすることになればと思ったんだ」

バンドは合わせて新たなミニ・アルバム『トーク・ライク・サンダー』をここ数週間のうちにリリースすることを発表しており、新曲“Jump”が公開されている。

ラスト・ツアーの日程は以下の通り。

October
19 Plymouth, The Junction
20 Perranporth, The Watering Hole
21 Exeter, The Cavern
26 Bridgend, Hobos
27 Cardiff, Clwb Ifor Bach

November
2 Newcastle, Northumbria Uni Reds
3 York, Fibbers
4 Stockton, Georgian Theatre
9 Barrow, Library
10 Lancaster, Library
11 Coventry, Library
16 Aberdeen, Café Drummond
17 Glasgow, O2 ABC2
18 Edinburgh, The Mash House

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ