PRESS

Photo: PRESS

コード9は自身の主催するレーベル「ハイパーダブ」より日本のゲームミュージックを集めたコンピレーション・アルバム『ディギン・イン・ザ・カーツ』をリリースして、それに合わせて来日公演を行うことが決定している。

アルバム『ディギン・イン・ザ・カーツ』は、同名のレッドブル・ミュージック・アカデミーによるドキュメンタリー映像が発端となったもので、ドキュメンタリーは日本のゲームミュージックがエレクトロニック・ミュージックの発展を語る上でいかに世界に影響を与えたかと紐解いたものとなっている。

アルバムは『The麻雀・闘牌伝』のためにゲーム音楽家、細井聡司によって作曲された楽曲“Mister Diviner”をはじめ、『サンダーフォースIV』のために山西利治が作曲した“Shooting Stars”、コナミ矩形波倶楽部が『魍魎戦記MADARA』や『エスパードリーム2』といったゲーム作品のために手がけた数々の楽曲が収録され、11月17日にリリースされる。

“Mister Diviner”の音源はこちらから。

本作の完成に合わせて『ディギン・イン・ザ・カーツ』のライヴ・イベントが東京、ロンドン、ロサンゼルスで開催されることも決定している。東京公演はアルバムのリリース日となる11月17日に恵比寿リキッドルームで開催され、コード9とアルバムのアートワークを手がけた森本晃司によるスペシャルなオーディオ・ヴィジュアル・ライヴが披露されるという。

来日公演の詳細は以下の通り。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 presents
DIGGIN’ IN THE CARTS
電子遊戯音楽祭
日時:2017年11月17日(金)開場19:00/開演19:30~
場所:恵比寿リキッドルーム
料金:前売3,500円 *20歳未満は入場不可。顔写真付き身分証必須。
出演:Kode 9 x Koji Morimoto AV, Chip Tanaka, Hally, Ken Ishii Presents Neo-Tokyo Techno (’90’s Techno Set), Osamu Sato, Yuzo Koshiro x Motohiro Kawashima and more

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.redbull.com/jp-ja/diggin-in-the-carts-2017-22-08

リリースの詳細は以下の通り。

label: Hyperdub / Beat Records
artist: V.A.
title: DIGGIN IN THE CARTS
release date: 2017/11/17 FRI ON SALE
国内流通仕様CD BRHD038 定価 ¥2,200(+税)
hally (VORC)による解説 / オリジナルステッカー封入
1. Konami Kukeiha Club – Opening (Cosmic Wars)
2. Konami Kukeiha Club – Mazed Music (Nemesis)
3. Norio Nakagata – Big Mode (Genpel Touma Den)
4. Michiharu Hasuya – Hidden Level (Solomon’s Key)
5. Konami Kukeiha Club – A Planet Of Plants (Nemesis II)
6. Manabu Saito – Telepathy (Chatty)
7. Konami Kukeiha Club – Equipment (Nemesis 3 The Eve Of Destruction)
8. Konami Kukeiha Club – BGM 3 (Motocross Maniacs)
9. Toshiya Yamanaka – Visual Scene 1&2 (Wer Dragon)
10. Goblin Sound – Opening (Hisou Kihei X-Serd)
11. Tadahiro Nitta – An-Un [Ominous Clouds] (Xak II)
12. Yuzo Koshiro – Temple (Actraiser)
13. Konami Kukeiha Club – Road To Agartha (Moryou Senki MADARA)
14. Hiroyuki Kawada – King Erekiman (The Legend of Valkyrie)
15. Katsuro Tajima – Exercise (Mega Panel)
16. Goblin Sound – Game Over (Hisou Kihei X-Serd)
17. Konami Kukeiha Club – Beyond The Terminus (Block Hole)
18. Kazuko Umino (Zuntata) Waltz of Water and Bubbles (Liquid Kids)
19. Hiroto Saitou – Main Stage BGM 1 (Time Cruise II)
20. Yasuhisa Wantanabe (Zuntata) – Area 26-10 (Metal Black)
21. Hiroto Saitou – Site 3-1 [Torrid City] (Metal Stoker)
22. Tadahiro Nitta – Metal Area (Illusion City)
23. Hiroto Saitou – Site 6-2 (Metal Stoker)
24. Mausmi Itou – Tactics 4 (Super Royal Blood)
25. Goblin Sound – My Phase [Stage 12-14] (Vixen 357)
26. Hiroaki Yoshida – Kyoushin [Lunatic Forest] (Dragon Gun)
27. Konami Kukeiha Club – Underwater Dungeon – (Esper Dream 2)
28. Technosoft – Shooting Stars (Thunder Force IV)
29. Soshi Hosoi – Mister Diviner ( The Majhong Touhhaiden) 04:52
30. Jun Ishikawa – Main Theme (Alcahest)
31. Kazuhiko Nagai – Keel (Golden Axe II – The Duel)
32. Koichi Ishibashi – Bad Data (Dezaemon)
33. Yasuaki Fujita – What is Your Birthday (Tarot Mystery)
34. Kazuo Hanzawa – Oblivious Past (Alien Soldier)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ