GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは愛犬のロッキーが亡くなったことを受けてソーシャル・メディアで追悼の意を表している。

2016年10月に通算12作目となるアルバム『レボリューション・レディオ』をリリースしているグリーン・デイだが、ビリー・ジョー・アームストロングはインスタグラムに自身とロッキーが砂浜にいる写真を投稿し、次のように綴っている。「俺の歌のパートナーであり、深夜の仲間である親愛なるロッキーへ。お前は俺たち家族を祝福してくれた。犬の天国で『この壁が吠えるなら(if these walls could bark)』という回想録を書いて楽しんでくれ……惜しむことになるよ」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Dear Rocky, my singing partner and my midnight home boy. You were a blessing to our family. Have fun in dog heaven writing your memoir "if these walls could bark".. you will be missed

Billie Joe Armstrongさん(@billiejoearmstrong)がシェアした投稿 –

グリーン・デイは先日ハリケーン・ハーヴィーの被災者に10万ドル(約1080万円)を寄付している。

先月、ヒューストン一帯を壊滅的な状態にして、テキサス州とルイジアナ州合わせて65人の死者を生むことになったハリケーン・ハーヴィーを受けて、グリーン・デイも経済的支援を申し出たアーティストの1人となっている。

グリーン・デイはハリケーン以前からテキサス州で救援活動を行ってきた健康支援団体であるアメリケアーズに直接寄付を行っているう。また、グリーン・デイはフェイスブックで楽屋でのライヴの生中継を行っており、記事執筆時点でアメリケアーズに対する143625ドル(約1550万円)の寄付を集めている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ