GETTY

Photo: GETTY

カーディ・Bはテイラー・スウィフトを押しのけて自身の楽曲“Bodak Yellow”で全米シングル・チャートの1位を記録している。

ニューヨークはブロンクス出身のカーディ・Bはヒット・シングル“Bodak Yellow”で5週連続トップ5にランクインしている。テイラー・スウィフトの復帰シングルとなった“Look What You Made Me Do”はこれまで3週連続1位を獲得していた。

しかし、10月7日付のチャートで“Bodak Yellow”は全米1位を獲得している。1998年にローリン・ヒルの“Doo Wop (That Thing)”以来、フィーチャリングではなく女性のソロ・ヒップホップ・アーティストが全米1位となったのはこの曲が初めてだという。

カーディ・Bは全米1位をとった女性のソロ・ヒップホップ・アーティストとしては5人目になる。

カーディ・Bは現在デビュー・アルバムのレコーディングを行っていると報じられており、インスタグラムの投稿でファンやマネージメントに感謝の意を伝えている。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

THANK YOU THANK THANK YOU ,I haven’t even showered son with all the running around😩😩😩😩I loveee you all each and everybody contributed for this .Ya made it happen for me !!!!! The number 1 WAY!!

Cardi B Official IGさん(@iamcardib)がシェアした投稿 –

リアム・ギャラガーは先日テイラー・スウィフトのファンであることを明かしている。

『ニューズウィーク』誌のインタヴューで彼は最近のポップ・ミュージックについて自身の考えを明かしており、「俺はポップ・ミュージックがどんなものか知らないけどさ」と語っている。

「テイラー・スウィフトはいくつか素晴らしい曲を作ってるよな」とリアム・ギャラガーは続けている。「俺の言ってること分かるか? “Shake It Off”はすげえ曲だよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ