GETTY

Photo: GETTY

マリリン・マンソンは、ジョニー・デップ、ハンター・S・トンプソン、ジョシュ・ホーミといった名だたる友人とともに過ごしたシュールな出来事について振り返っている。

マリリン・マンソンは「Beats 1」のゼイン・ロウのラジオ番組に出演しており、新作『ヘヴン・アップサイド・ダウン』の制作や自身の暮らしぶりについて語っている。このインタヴューは、ジョニー・デップの邸宅のうちの1軒で行なわれている。

「(米ドラマである)『サンズ・オブ・アナーキー』の撮影を行っている間、俺は多くの時間をここで過ごしていたんだ」とマリリン・マンソンは明らかにしている。「どうしてかはわからない。ただ自分自身から離れる必要があったんだ。演技をするということに真剣に取り組みたかったからね。まあ、本当はそんなんで来たんじゃないけどさ。だけど、俺の家にいるよりはマシって感じだった。俺は家を買ったばっかだったんだけどさ、奴は『じゃあ、この家をお前にやるよ』って言ってきたんだ」

「それで俺は『おい、1週間前に教えてくれよ、マザーファッカー。1週間前に言うことだってできただろ。でも、ありがとな』って応じてね。だから今、俺は2つの家を持っている。本当に素晴らしいよ。正確に言っても、この家は今でも俺のものだからね」

マリリン・マンソンはさらに、文学とジャーナリズムの巨匠である故ハンター・S・トンプソンとともに、ハリウッドにあるジョニー・デップの「ウォーク・オブ・フェイム」の星に放尿しようとしたおかしな出来事について明らかにしている。

「奴が初めて大きな家を手に入れた時、その家は道全体を取り囲む大きなものだったんだけどさ、その時に俺は初めてハンター・S・トンプソンと出会ったんだ。下でロデオバーが大騒ぎしていたのに彼は本当に怒っててね」とマリリン・マンソンはその時のことを振り返っている。「それで、彼は『あのバカ共をマジで射ち殺したいね』みたいなことを言いながら、小銃を持っていたんだ。『あいつら、自分が誰かもわかっちゃいないよ!』って感じでね。100パーセント絶対に、連中は自分のことを分かってたけどね」

「その後、俺たちは、ジョニー・デップが手にしたばかりの『ウォーク・オブ・フェイム』の星に小便か糞をかけようということになった……ハンターもジョニーも俺も、思い切って糞をすることもおしっこもできなかった。それで、結局俺たちは家に戻ったんだ」

マリリン・マンソンはまた、ジョニー・デップ、エアロスミスのジョー・ペリー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのフロントマンであるジョシュ・ホーミと一緒にジャムセッションを行ったことについても語っており、ジョシュ・ホーミに有益なアドバイスをしたと明かしている。

「あれはスーパーボウル後の夜のことだった。ジョニー・デップがギターを弾いてて、ジョー・ペリーもギターを弾いていた。俺はギターを弾いているジョー・ペリーとジョニー・デップと一緒の部屋にいたんだ」と彼は語っている。「そして、ジョシュ・ホーミがドラムを叩いててね。それで俺は歌おうとしていたわけだけど、どんな曲を演奏していたのかすら覚えてない。だけど、ジョシュ・オムはいかにもクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジらしいビートを叩いててさ。それで演奏を止めて、俺は言ったんだ。『ジョシュ、君にはスレイヤーのデイヴ・ロンバードに伝えたのと同じアドバイスをしよう。ストリッパーを困惑させるようなビートは刻むな』ってね」

「だって、彼女たちは生活するために働かなくちゃいけないのにフェアじゃないだろ。彼女たちを困らせちゃいけないよ」

マリリン・マンソンは新作『ヘヴン・アップサイド・ダウン』を10月6日にリリースする予定となっている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Marilyn Manson(マリリン・マンソン)
タイトル:Heaven Upside Down(ヘヴン・アップサイド・ダウン)
発売日:2017/10/6 (金)
レーベル:Loma Vista / Hostess
品番:HSU-10168
定価:2,490円+税
1. Revelation #12
2. Tattooed In Reverse
3. WE KNOW WHERE YOU FUCKING LIVE
4. SAY10
5. KILL4ME
6. Saturnalia
7. JE$U$ CRI$I$
8. Blood Honey
9. Heaven Upside Down
10. Threats of Romance
11. KILL4ME – Mystery Skulls Remix (日本盤ボーナストラック)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ