GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ティンバーレイクは、8月30日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの受賞スピーチで、カニエ・ウェストに「2007年のグラミー賞で受賞を逃して泣いていた」と暴露された件についてコメントを返している。

昨夜カニエ・ウェストは、ジャスティン・ティンバーレイクが受賞を逃した年間最優秀アルバム賞をディクシー・チックスが獲得した当時の様子を語っている。「グラミー賞の授賞式で、ジャスティン・ティンバーレイクとシーロー・グリーン、ナールズ・バークレイが、そして『フューチャーセックス/ラヴサウンズ』といったアルバムが受賞を逃したのを、これまでに見てきた。ジャスティンに対して悪気はないんだけど、奴は受賞を逃して泣いてたよ。その時、俺は思ったんだ『奴こそが最優秀アルバム賞をもらうべきだ!』ってね」」

ジャスティン・ティンバーレイクはツイッターに「カニエってキュートだよな」と書き込み、彼の受賞スピーチでの発言を軽く受け流している。

また、「冗談だよ…冗談 #chill。ところで…カニエのスピーチを全部見たけど…いつもいいとこついてるよな。支持するよ #truth」と付け加えている。

カニエってキュートだよな

冗談だよ…冗談 #chill

ところで…カニエのスピーチを全部見たけど…いつもいいとこついてるよな。支持するよ #truth

カニエ・ウェストは長い受賞スピーチの中で、賞レースに対する困惑した思いを語っている。「いまだに俺は賞レースがよくわかんないよ。ステージに上がって賞を獲るために、一生懸命、曲を売って、コンサートチケットを売って、人生を捧げてハードに仕事してきた5人のアーティストが、また板の上に載せられて、評価されて、結局賞が取れないなんて……。俺には、どうにも理解できないね」

「これから、俺がどうなるかわかんないけど、そんなことどうでもいい。これは俺自身のことじゃなく、あくまで物の見方のことなんだよ。新しい発想、みんなが持つ新たな発想、真理を信じる人々……。ここまできて、みんな予想がついていると思うけど、俺は、2020年の大統領選に出馬するよ!」と続けている。

授賞式本編の模様は、9月5日(土)19:00〜21:00にMTV Japanにて日本語字幕付きで放送されることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ