GETTY

Photo: GETTY

ジョージ・マイケルの新たなシングルが本日公開されるという。

2016年のクリスマスの日に享年53歳で亡くなったジョージ・マイケルだが、2017年に新作をリリースすることを計画していたと報じられている。3枚分の未発表曲を残しているという報道も存在していた。

今回、ジョージ・マイケルの広報担当者は現地時間9月7日午前9時にBBCラジオ2で放送のクリス・エヴァンスの「フレックファスト・ショウ」で新曲が公開されることを発表している。現時点でそれ以上の詳細は分かっていない。

ジョージ・マイケルのオフィシャル・サイトにはメッセージが掲載されており、ジョージ・マイケルの兄妹であるメラニーとイオーダはそのなかで「かけがえのない遺産を公開して楽しみ、彼の途轍もなく美しい音楽を通じてみなさんに喜びをもたらし続けたいのです」とし、「みなさんのために彼が懸命に取り組んでいたすべてのプロジェクトを提供し続けていく予定です」と表明している。

二人は加えて次のように述べている。「彼の意志と意図に忠実に、これからも彼を讃えていこうとすることを約束します」

ジョージ・マイケルの遺族は今年3月に彼の葬儀が行われたことを発表し、報道機関に声明を発表している。

葬儀はロンドン北部のハイゲート・ウェスト・セメタリーにある小さな教会で行われたものと見られている。この教会は報道によればジョージ・マイケルの母親が埋葬されており、それが理由で選ばれたという。

ジョージ・マイケルの広報担当者は次のように述べている。「遺族と近い友人が小規模でプライベートな葬儀に集まって、愛する息子であり、兄弟であり、友人であるジョージ・マイケルにお別れを告げました」

声明は次のように続いている。「ジョージ・マイケルの遺族は世界中のファンに対して愛と支援のメッセージをたくさん送ってくれたことに感謝しています。プライバシーには御配慮をいただくようお願い申し上げます。それによってメディアの介入から離れたところで遺族はプライベートにそれぞれの暮らしを送ることができるのです。これ以上の発表は予定しておりません」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ