Ralf Zenker / PRESS

Photo: Ralf Zenker / PRESS

ハードフロアが9月27日にリリースするニュー・アルバム『ザ・ビジネス・オブ・ベースラインズ』が日本盤でもリリースされることが決定している。

新作はハードフロア名義のアルバムとしては2014年発表の『ジ・アート・オブ・アシッド』以来3年ぶりの通算10作目のアルバムとなり、今年でハードフロアは結成から25周年を迎える。

アルバムからはファースト・プレヴューとなる音源も公開されている。

また、日本盤のみ9月16日より全国107館でロードショーを開始する映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』のために再構築して書き下ろされた“Acperience 7”が収録される。

アートワークは、WARPレコードのレーベル・ロゴや、エイフェックス・ツイン、オウテカをはじめとするアーティスト達のジャケット、ロゴ、マーチャンダイズなどを手掛けてきたザ・デザイナーズ・リパブリックが担当している。

リリースの詳細は以下の通り。

ハードフロア
『ザ・ビジネス・オブ・ベースラインズ』
発売日 : 2017年9月27日
タイトル : The Business Of Basslines
価格 : 税抜2,500円
品番 :UMA-1097
1. 25th Acidversary
2. The Business Of Basslines
3. Ode To Mondrian
4. Gypsi Rose
5. Computer Controlled Soul
6. NNAMFOH
7. Can´t Stop – Won´t Stop
8. Married To The Knob(s)
9. Neurobot Tango
10. Bazzid
[bonus track]
11.Acperience 7

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ