GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーはインスタグラムでボクサーのフロイド・メイウェザーのフォローを外した理由について説明し、二人の間に問題があることを否定している。

ジャスティン・ビーバーと無敗の世界チャンピオンはかつては親しい友人で、2015年のフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオによるあの有名な一戦でフロイド・メイウェザーがリングに向かう際にジャスティン・ビーバーは帯同していた。しかし、ジャスティン・ビーバーはフロイド・メイウェザーのインスタグラムのフォローを外し、自身の教会を立ち上げようとしていると噂されるなか、その友人関係を解消しようとしていると言われ、フロイド・メイウェザーは「激昂」していると報じられていた。

先日、ジャスティン・ビーバーは「TMZ」に対してフロイド・メイウェザーに「何の敵意も持っていない」と語り、次のように説明している。「とあることに関して、僕らは一線みたいなものが必要だったんだ」

フロイド・メイウェザーは「ハリウッド・アンロックド」に対してジャスティン・ビーバーとの友人関係について次のように語っている。「ジャスティン・ビーバーはある段階にあるわけで、今はとあるところにいるんだ。そこで彼は教会に心を注いでいて、彼は新しいチームに重点を置き、彼は紙に集中しているわけだよね。そこで、僕にできることは彼に最大限の敬意を払うことなわけでね。あとは、それぞれ自分自身にさ。ネガティヴになって、誰かの悪口を言いに来たんじゃないんだ」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

#PressPlay in a #HollywoodUnlocked exclusive interview @floydmayweather addresses #JustinBieber's comments to TMZ for the first time 🎥:@blucollarent

HOLLYWOOD UNLOCKEDさん(@hollywoodunlocked)がシェアした投稿 –

ジャスティン・ビーバーは先日、『パーパス』ワールド・ツアーのキャンセルを受けてファンに向けたメッセージを綴っている。

最初は「不測の事態」がキャンセルの理由として挙げられていたが、「TMZ」は「キリストに人生をもう一度捧げる」ためにツアーの残りの日程がキャンセルされたと報じていた。

ファンに向けたインスタグラムへの投稿のなかで、そうした報道への言及はないものの次のように述べている。「君たちみんなとこの旅を経験できて僕はとても感謝している。このツアー自体に感謝しているけれど、何よりも君たちと一緒にこの人生を歩むことができたことに感謝しているんだ。学び成長することは、必ずしも簡単なわけではなかったけど、僕は一人じゃないと実感することで進み続けることができたんだ」

「時には不安な気持ちに押しつぶされることもあったし、崩壊した人間関係のせいで失礼な振る舞いをしたり、ひどい態度をとることもあった。苦痛、嫉妬、そして恐怖心に僕の人生は振り回されてしまったんだ。ここ数年の間に、僕の本来の人格を取り戻し、僕がどういう人間なのかやどういう人間になりたいのかを思い出させてくれた人たちに出会えて僕は本当に恵まれていると思う」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ