GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは先週行われたコンサートの中で現在の恋人について言及している。

レディー・ガガは昨年7月に婚約者だったテイラー・キニーと破局したことが明らかになったが、その後、今年に入ってから彼女のエージェントを務めるクリスチャン・カリーノと交際していることが報じられていた。

『ニューヨーク・ポスト』によれば、最新作『ジョアン』を引っさげたツアーの一環としてニューヨークのシティ・フィールドで公演を行ったレディー・ガガはその中で次のように発言したという。「バックステージに行ったら、クリスチャンが階段のところで私が大丈夫かどうか確認してくれてたの」

彼女は次のように続けている。「誰かと恋愛していることの最も素晴らしい部分は、たとえ自分が転んだとしても支えるためにそこにその人がいてくれることよね」

一方、レディー・ガガがこのシティ・フィールドで行われた公演で雨のなかでもパフォーマンスを行ったことで、病気になってしまい、モントリオールの公演をキャンセルすることになっている。

キャンセルを説明するツイートの中でレディー・ガガは次のように説明している。「美しいファンへ。今夜パフォーマンスを行うことができなくなってしまって、こんなにも打ちひしがれることはないわ。私はショウのすべてを歌い、すべてを捧げることに誇りを持ってるの。でも、シティ・フィールドで雨の中で歌ったことで病気になってしまい、ここまでやり遂げてきたの。今夜、私を観ることに決めていた人すべてに謝るわ。愛してる」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ