GETTY

Photo: GETTY

アヴリル・ラヴィーンはファンへのメッセージを公開して、新曲のリリースが近いことを伝えている。

アヴリル・ラヴィーンのニュー・アルバムは2014年にリリースされたセルフ・タイトル作以来となる。その間、2015年4月に彼女は『ピープル』誌に対してライム病を患っていたことを明かしており、2015年9月にはニッケルバックのチャド・クルーガーと離婚したことを発表している。

アヴリル・ラヴィーンは今回ソーシャルメディアを通してファンへのメッセージを発表しており、アルバムの完成が近づいていることを明かしている。

全文訳は以下の通り。

「私のファンへ、新しいアルバムをまとめるのに取り組んでいるんだけど、みんなにそうして待ってくれていることにただ感謝の気持ちを伝えたいと思ったの。回復までだいぶかかったけど、今回のアルバムはみんなにとってパーフェクトであるということを確認しておきたい。私の最大限の成果にはみんなだけが値するし、みんなに届けようとしているものはそういうものなの。今取り組んでいる新曲を公開するのが待ちきれないし、あっという間に届くことになることを約束するわ。愛しています。アヴリル」

アヴリル・ラヴィーンは2015年4月にシングル“Fly”をリリースしており、今年1月にリリースされたONE OK ROCKの最新作『Ambitions,』収録の楽曲“Listen”にゲスト参加している。

また、アヴリル・ラヴィーンは、音楽への「情熱」で意気投合した音楽プロデューサーのJ・R・ロテムとの交際が報じられている。

アヴリル・ラヴィーンは現地時間8月7日、デスティニーズ・チャイルドやレディー・ガガ、ジェイソン・デルーロらとの仕事で知られる音楽プロデューサーのJ・R・ロテムとロサンゼルスで手を繋いでいるところを写真に収められており、二人の交際が取り沙汰されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ