PRESS

Photo: PRESS

テイク・ザットが2014年12月にリリースした最新作『III(スリー)』から“Get Ready For It”のミュージック・ビデオを公開している。

このミュージック・ビデオには9月11日(金)公開となるコリン・ファース主演映画『キングスマン』のフッテージが仕様されている。同作の今年1月のロンドンでのプレミアにはテイク・ザットのメンバーも参加し、出演俳優たちと共にレッド・カーペットに登場している。

メンバーの一人、ゲイリー・バーロウは、「マシュー・ボーン監督との仕事は大好きで、ここ何年かでいい友達になったんだ。彼は素晴らしい監督で、『キングスマン』は間違いなく彼の最高の作品の一つだ。早い段階でカットを見せてもらったからどんな曲にしたいかはっきりわかっていて、出来上がったのが“Get Ready For It”なんだ。とても誇りに思っているよ」と語っている。

“Get Ready For It”のミュージック・ビデオはこちらから。

なお、テイク・ザットは、9月12日(土)からは、今年6月19日のロンドンO2アリーナ公演を完全収録した「TAKE THAT LIVE FROM THE O2」が、日本の映画館で1週間限定にて公開されることも決定している。

詳細は下記のサイトで御確認ください。

ライヴ映画「TAKE THAT LIVE FROM THE O2」
9月12日(土)新宿バルト9ほか全国にて1週間限定公開
http://takethat-livecinema.com

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ