GETTY

Photo: GETTY

ザ・フレーミング・リップスのウェイン・コインはバンドが現在マック・デマルコとのスプリットEPをレコーディングしていることを発表しており、両者はそれぞれの楽曲を3曲ずつカヴァーしているという。

ウェイン・コインはインスタグラムでファンに対してこのリリースを発表しており、それによれば今なお制作中であるという。

ウェイン・コインはキーボードでマック・デマルコの“Chamber of Reflection”を弾く映像を公開しており、次のようにキャプションを添えている。「マック・デマルコとフレーミング・リップスのスプリットEPのために“Chamber of Reflection”に取り組んでいるよ……僕たち(ザ・フレーミング・リップス)がマックの曲を3曲カバーして彼(彼ら…ザ・マック・デマルコ・アフタヌーン・ディライト・アンサンブル)もフレーミング・リップスの曲を3曲カバーするんだ……是非ヴァイナルとカセットでリリースしたいね」

両者は今年一緒に北米ツアーを行うことも発表されており、このツアーは9月17日にミネソタ州セント・ポールのマイス・ライヴ・イヴェント・センターで行われる公演からスタートする。

マック・デマルコは2018年1月に来日公演を行うことも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ