GETTY

Photo: GETTY

カルヴィン・ハリスは最新シングル“Feels”の第2弾となるミュージック・ビデオを公開している。

6月にカルヴィン・ハリスは島をモチーフにしたエミール・ナヴァ監督による同曲の最初のミュージック・ビデオを公開していた。

今回、ケイティ・ペリー、ファレル・ウィリアムス、ビッグ・ショーンという3名のゲスト全員が出演している第2弾のミュージック・ビデオを公開している。

ビデオは4人が70年代風のステージで一緒にパフォーマンスを行うものとなっている。

ミュージック・ビデオはこちらから。

ケイティ・ペリーは先日、“Feels”に参加するためにカルヴィン・ハリスと和解をしたことについて語っている。2人はカルヴィン・ハリスがケイティ・ペリーのツアーへの参加を取りやめて以降、不仲が続いていた。

「オン・エア・ウィズ・ライアン・シークレスト」に対してケイティ・ペリーは次のように語っている。「私たちはあちこちでちょっとした仲違いがあったのよ。公のツイッターでのちょっとしたケンカもあったけど……あれについては済んだことにするべき時よね」

「私たちはばったり会って、彼がこう言ったのよ。『君がチェックしにくるべき曲があると思うんだ』ってね。私は『いいわ』って感じで、だって、私たちはずっと一緒にやるつもりだったから。それでスタジオに行ったら、彼が新しいアルバムのための未完成だけど、素晴らしい断片をいくつも聴かせてくれたのよ」

彼女は次のように続けている。「それで、彼が“Feels”っていう新曲の一部を聴かせてくれて、私も『いいじゃない』って感じだったの。秘密のお気に入りの曲って感じで、やるのは大賛成だったわ。ずっと彼とコラボレーションしてみたかったのよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ