Press / Alpha Pan

Photo: Press / Alpha Pan

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは新曲“Aeronaut”を公開し、セカンド・ソロ・アルバム『オギララ』のリリースとツアー日程を発表している。

本名のウィリアム・パトリック・コーガン名義でリリースされる『オギララ』はリック・ルービンのプロデュースで、2005年の『ザ・フューチャー・エンブレイス』に続くものとなっている。

新曲“Aeronaut”はこちらから。

「物心ついて以来、自分自身のために書いた曲と、どれであれバンドのために書いた曲の描写するポイントの違いというのは説明できないものなんだ」とウィリアム・パトリック・コーガンはアルバムについて語っている。「そして、それは今もそうでね、自分自身のために書いた曲というのはすごくパーソナルなものでね、時期は関係ないんだよ。『オギララ』の曲の唯一となる違いは装飾的なものにはしたくない感じだったんだ」

「ヴォーカルとギターで曲を書いて、リックの好きなようにしてもらえるようにリックの手に委ねたんだ。通常、僕はもっとやって、プロダクションで下手を打つものなんだけどね。でも、リックはむしろライヴ・テイクを通して分子レベルで届けることについて僕に責任を追わせたんだ。あとはリアクションだよね」

『オギララ』はデジタルとCDとアナログ盤で10月13日にBMGよりリリースされる。限定バージョンのブルーとピンクによるアナログ盤もリリースされる。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Zowie
Processional
The Spaniards
Aeronaut
The Long Goodbye
Half-Life Of An Autodidact
Amarinthe
Antietam
Mandaryne
Shiloh
Archer

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ