YouTube

Photo: YouTube

スペインのバルセロナで開催されたEDMのフェスティバル、「ユナイト・ウィズ・トゥモローランド」のステージ上で火災が発生し、22000人の観客が避難することとなったという。

現地時間7月29日にステージは炎で包まれることとなり、参加者は会場となったカン・ザム公園から避難している。

深刻な負傷者は出ていないと報じられているもののスペインの新聞「エル・ペリオディコ」によれば、観客のなかには不安障害の治療を受けることとなった人もいるという。

その時の模様はこちらから。

この一夜限りのイベントはスティーヴ・アオキをヘッドライナーに深夜3時まで開催される予定だった。

「ユナイト・ウィズ・トゥモローランド」はフェイスブックで次のように述べている。「今夜2017年7月29日にバルセロナで行われたユナイトのステージは技術的な問題から火災に包まれました」

「当局のプロフェッショナルな介入によって22000人の観客全員が怪我の報告もなく安全に避難することができました。当局はユナイトの地元スペインの主催者と共に調査を進めています」

しかし、投稿されたコメントの中には避難に対してプロによる手助けはなかったとするものがあるほか、消防が到着したのは火災が発生してから40分後だったという。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ