GETTY

Photo: GETTY

リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストはチェスター・ベニントンの訃報を受けて、彼に賛辞を送っている。

チェスター・ベニントンは、カリフォルニア州のパロス・ヴァーデスにある自宅で現地時間7月20日に発見されている。検視によって自殺だったことが発表されている。

フレッド・ダーストは『ヴァラエティ』誌のインタヴューで次のように語っている。「彼は話す相手に、ちゃんと話を聞いてくれていて、理解してくれて、重要な存在だと感じさせてくれるところがあったんだよね。彼のオーラとスピリットというのは人に伝染していくもので、後押ししてくれるところがあったんだ」

彼は次のように続けている。「もし彼や、彼の声、彼の言葉がなかったら、このジャンルは大衆に伝わらなかっただろうし、こんなにも多くの人に影響を与えなかったはずだよ」

フレッド・ダーストはリンキン・パークのキャリアの初期に一緒にヨーロッパ・ツアーを行ったことを振り返っている。「あいつらがパフォーマンスをやってる時にひそかに思ってたんだ。『チェスターの声はキッズを圧倒しちまうだろうな』ってね。素晴らしい出来事だったし、今もあの思い出があって幸せだよ」

フレッド・ダーストはチェスター・ベニントンが常に人にアドバイスを送ることができた人だったと語っている。「彼は本当にその人のことを気にかけていることをちゃんと分かってもらうために尽力していたんだ。彼は闇に照らされた一本の光だったんだよ」

彼は次のように続けている。「彼とハグがしたいよ。そして、俺たちは誰もが固有の痛みを経験していて、独自のやり方で対処してるってことを知ってほしかった。彼の苦悩が唯一無二のものだったことは分かってる。でも、いつでもできる限り話を聞いて、手助けしてやりたかったんだ。でも、ハグもそうした機会ももう持てないわけでね。それが本当に悲しいんだ」

リンキン・パークはチェスター・ベニントンの訃報を受けて、正式にバンドとしての追悼文を発表している。「あなたの不在は決して埋められない喪失感を残しています。騒々しくて、おかしくて、野心に満ちていて、クリエイティヴで、やさしく、寛大な声が部屋から失われてしまったのです」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ