PRESS

Photo: PRESS

リンキン・パークのフロントマンであるチェスター・ベニントンの死を受けて、ブッシュのフロントマンであるギャヴィン・ロスデイルは追悼の意を表明している。

41歳だったチェスター・ベニントンは、カリフォルニア州のパロス・ヴァーデスにある自宅で現地時間7月20日に発見されている。チェスター・ベニントンの訃報を受けて、音楽界からは多くの追悼の声が寄せられており、マイク・シノダは「衝撃だったし、心が打ちひしがれている。でも、本当なんだ。正式なステートメントはこれから出すことにするよ」とツイートしている。

現地時間7月20日にインディアナ州ハモンドでライヴを行ったブッシュだが、「TMZ」によれば、ギャヴィン・ロスデイルはチェスター・ベニントンと最後に会ったのがクリス・コーネルの葬儀だったことを明かしたという。

彼は次のように語っている。「最低だったのは彼と最後に会ったのがクリス・コーネルの葬儀だったということなんだ。彼はその場で歌っていてね」

「何が起こってるのか知らなかったんだ。ひどいことだよ。彼の遺族や、彼の周りにいた彼のことを愛していた人々にお悔やみを申し上げたい。本当にものすごく悲しいよ。こんな状況について何も分かるわけがないわけでさ。無理だよ。彼らの間のことだよね」

この時の模様はこちらから。

リンキン・パークは亡くなったフロントマンのチェスター・ベニントンを追悼するための特設サイトを開設している。

特設サイトは自殺防止ホットラインの連絡先が冒頭に掲載されており、「#RIPCHESTER」のハッシュタグで投稿されたユーザーからの投稿が表示される仕組みとなっている。

http://chester.linkinpark.com/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ