GETTY

Photo: GETTY

フランク・オーシャンのステージに俳優のブラッド・ピットが飛び入りで姿を現したことが明らかになっている。

フランク・オーシャンはロサンゼルスで開催されたFYFフェスティバルでヘッドライナーを務めており、ザ・ジャクソン5の“Never Can Say Goodbye”を披露した際にブラッド・ピットがステージのスクリーンに登場することになったという。

映像を観る限り、ブラッド・ピットはステージ脇に立って、携帯電話で電話をしており、その模様がスクリーンに映し出されている。

ブラッド・ピットは先日『GQ』誌の最新インタヴューの中でフランク・オーシャンについて次のように語っていた。

「すごくフランク・オーシャンを聴いてるんだ」と彼は語っている。「この若者は本当に特別だと思うんだ……彼は痛ましいまでに正直だろ。彼は本当に本当にスペシャルだよ。よくないわけがないよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ