GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークは亡くなったフロントマンのチェスター・ベニントンを追悼するための特設サイトを開設している。

41歳だったチェスター・ベニントンは、カリフォルニア州のパロス・ヴァーデスにある自宅で現地時間7月20日に発見されている。『ニューヨーク・タイムズ』紙はチェスター・ベニントンの死が自殺で捜査されていると報じている。

特設サイトは自殺防止ホットラインの連絡先が冒頭に掲載されており、「#RIPCHESTER」のハッシュタグで投稿されたユーザーからの投稿が表示される仕組みとなっている。

http://chester.linkinpark.com/

チェスター・ベニントンの訃報を受けて、音楽界からは多くの追悼の声が寄せられており、マイク・シノダは「衝撃だったし、心が打ちひしがれている。でも、本当なんだ。正式なステートメントはこれから出すことにするよ」とツイートしている。

リンキン・パークは7月から10月にかけて北米ツアーを行う予定だったが、キャンセルとなったことがライヴ・ネイションを通して発表されている。10月まで北米ツアーを行った後、バンドは11月に日本公演を行う予定となっていた。日本公演についての正式な発表はされていない。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ