GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのファンサイトは、チェスター・ベニントンの死を受けて感動的な追悼文を掲載している。

チェスター・ベニントンは現地時間7月20日にカリフォルニア州パロス・ヴァーデスの自宅で亡くなったところを発見されている。『ニューヨーク・タイムズ』紙はチェスター・ベニントンの死が自殺で捜査されていると報じている。

今回、ファン・サイト「LinkinParkLive.net」に公開された公開書簡はチェスター・ベニントンを「誰をも不当に扱うことがなかった人」として称賛している。

投稿されたテキストの全文訳は以下の通り。

「みなさん、本当に残念に思います。

この喪失感はみなさんを一致団結させるものです。チェスター・ベニントンが今朝自殺をしていたことが確認されました。

この投稿を書いていても、何をタイプすべきか、何を言うべきかよくわかりません。彼が逝ってしまったことが信じられず、最後というのはどんなものでも心が痛むものです。彼の友人であるクリス・コーネルの53歳の誕生日ですが、彼が我々のもとを去った日がこの日であったというのはすべてがあまりにも悲劇的で悲しく(そしておそらく偶然の一致でさえあるように)思われます。誰もこんなことになるなんて分からなかったと思います。

私にとって今月は個人的に人生で最悪な月の一つになっています。私のガールフレンドが他の誰かのために去り、旧友の1人が海兵隊の飛行機墜落で亡くなり、そして今回、私のヒーローたちが2ヶ月の間に自殺しました。こうしたものすべてにおいて私はリンキン・パークの音楽を拠り所とし、それは乗り越えるのを助けてくれました。“Leave Out All The Rest”や“Sorry For Now”のような曲、そして“Crawling”でさえも乗り越えるのに頼っていたものでした。チェスターの声はかけがえのないもので、あらゆる言葉に彼の心に浮かんできたあらゆる感情が感じられるのです。

私はチェスターに2か月前ニューヨークのシークレット・ショウで初めて出会いました。彼は私と握手してこう言ったのです。『すべてに感謝するよ(Thank you for everything)』と。これらの言葉はシンプルだけど決して忘れることのないものになるでしょう。この4語にはとても思いがこもっていて、本当にたくさんの感情が詰まっていたので、私には彼が本当に心から言ってくれたのが感じられました。彼は誰をも不当に扱うことがない人でした。

リンキン・パークは、地球上のいろんな場所にいる、いろんな人の心に触れたバンドです。“In The End”と“Numb”しか知らないとしても、”And One”をこよなく好きな筋金入りのハードコア・ファンだとしてもです。それがただの悩める十代の一時的なものだったにしても、生涯にわたる献身だったにしても、リンキン・パークは常にあなたの人生の中にいました。チェスターの声と音楽の才能は伝説であり、世界が二度と見ることのできないものです。

リンキン・パークについても、または私たちについても、未来に実際何が待ち受けているのかは分かりません。私に分かるのは将来何が起ころうと、私たちは全員、このバンドとその音楽への愛で結ばれた家族であることです。それがリンキン・パーク・ライヴであり、リンキン・パーク・アソシエーションやリンキン・パーク・ファン・コーナー、リンキン・パーク・ソルジャーズなのです。そして、それは決して変わりません。永遠に、最後まで、私たちはお互いのためにあり続けて、それが変わることはないでしょう。

もしあなたが、もしくは知り合いの誰かが、精神的な問題で苦しんでいたら、誰かのもとを訪ねて下さい。あなたがどんな人であろうと、何を抱えていようと問題ないことを示してくれます。精神疾患は誰にでも影響を与え得るのです。もし自殺を考えているのなら、誰か、もしくは自殺防止ホットラインに電話して下さい。あなたの命は大切なものですし、あまりに早く去ってしまえば悲しみに打ちのめされることになる、あなたを愛している人々がいるのです。ここのみんなはいつも必要とする時にここにいてくれます。希望を失わないで。トンネルの先にはいつも光があります。

何もかもありがとう、チェスター。さようなら、そして心の底からあなたが悪霊から逃れたことを願っています。安らかに」

掲載サイトはこちらから。

http://lplive.net/forum/index.php?showtopic=12864

2017年のシングル“Good Goodbye”でリンキン・パークとコラボレーションを行ったストームジーもチェスター・ベニントンの死に反応を示している。「嘘はつけない、本気で動揺してるよ」と彼はハートが割れた絵文字を添えてツイートしている。

「悲しみに暮れてるよ。誰かが辛いことを経験してるかなんてわからないよな」と彼は続けている。「今は家族のために祈りを捧げるよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ