Packshot RGB

Photo : Press

ニュー・オーダーが新作『ミュージック・コンプリート』を9月にリリースすることが明らかになった。

ミュートに移籍して初のリリースとなるニュー・アルバムについてバンドはリリース日とトラックリストを含む詳細を発表している。多彩な色の使われたアートワークは、バンドの長年のコラボレーターであるピーター・サヴィルが手がけている。

新作『ミュージック・コンプリート』はバンドのセルフ・プロデュースを基本としながらも、“Superheated”にスチュアート・プライスが、“Singularity”と“Unlearn This Hatred”にケミカル・ブラザーズのトム・ローランズがプロデューサーとして参加している。アルバムは9月25日にリリースされる。

アルバムのトラックリストは以下の通り。
‘Restless
‘Singularity’
‘Plastic’
‘Tutti Frutti’
‘People on the High Line’
‘Stray Dog’
‘Academic’
‘Nothing But a Fool’
‘Unlearn This Hatred’
‘The Game’
‘Superheated’

アルバムは2007年にベーシストのピーター・フックが脱退してから初の作品になる。一方、キーボード・プレイヤーのジリアン・ギルバートはバンドに復帰を果たしている。

今年の初めに『NME』に語ったところによれば、バーナード・サムナーは新作についてギターを手放し、より本来のニュー・オーダー・サウンドに回帰すると語っていた。「エレクトロニックなサウンドで、ハウスではないんだけど、ダンス・ミュージックをベースにしたアルバムになっているんだ。クレイグ・シルヴィー(アーケイド・ファイア、REM、ナイン・インチ・ネイルズ、ポーティスヘッド)がミックスを手がけていて、ケミカル・ブラザーズのトム・ローランズと3曲一緒にやっているんだよね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ