GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは最新インタヴューの中で、大規模な『ジョアン』のワールド・ツアーにおいて未発表の新曲の初披露を計画していることを明かしている。

米『ビルボード』誌のポッドキャスト「ポップ・ショップ」にゲストとして出演したレディー・ガガは8月にカナダでスタートするツアーの中で新曲を初披露することを明かしている。

レディー・ガガは新曲を披露することについて次のように語っている。「もちろんよ。本当に楽しくなりそうだし、本当にワクワクしてるわ。(ツアーのための)ステージの設計は終わって、造ってるところなの」

「スーパー・ボウルからこの公演の物語を組み立ててきたんだけど、どこで振り付けが欲しいか、ピアノでどの曲を演奏するかとか、細かく決め始めているわ。それに今年は照明が重要ね。ステージは今まで私たちがやってきたどんなものともすごく違うわ」

レディー・ガガは、先日撮影を終えた映画『スタア誕生』のリメイク版での彼女の役について簡潔に述べている。同映画の撮影のためブラッドリー・クーパーはグラストンベリー・フェスティバルに姿を現している。

「(映画は)人生の別の時期に連れ戻してくれたの。違う場所にも連れて行ってくれたわね。なぜなら(レディー・ガガの役と)私では違うところもあるわけだからね」

一方、レディー・ガガはエド・シーランがツイッターを止めたという報道を受けて彼を擁護していた。

レディー・ガガは次のように述べている。「なんて素晴らしい才能に恵まれたアーティストなのかしら、私はエドが大好きなの。エド・シーランは、すべての人々がそうであるように、愛に包まれて敬意を払われるべき存在なの。インターネット上のすべての人々が、ポジティヴで愛情あふれる人になって、憎しみを持った意地悪なコメントではなく、親切で人を励ますようなコメントをするようになってくれることを願うわ。単にトップにいるっていうだけで、アーティストを蹴落としていいはずがない。もっとみんなに親切になれるように懸命に努力しないといけないのよ。それがヒューマニティーに対する第一の義務よ」

レディー・ガガによる『ジョアン』のワールド・ツアーは8月1日に幕を開け、イギリスでの公演は10月に行われる。

※公開後、記事を修正しました。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ