PRESS

Photo: PRESS

ザ・ウィークエンドが、“Can’t Feel My Face”のミュージック・ビデオで、カナダ出身の2人組、マジカル・クラウズの未発表のミュージック・ビデオを盗作したとして告発されている。

本名をエイベル・テスファイというトロント出身のザ・ウィークエンドだが、ニュー・アルバム『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』を今週8月28日にリリースする予定で、“Can’t Feel My Face”のミュージック・ビデオも先日公開されている。

“Can’t Feel My Face”のミュージック・ビデオは、バーで行われているオープン・マイク・ナイトでザ・ウィークエンドがパフォーマンスするというもので、マジカル・クラウズのビデオでも同様の設定が採用されている。

ビデオの監督であるミッチ・ムーアは次のようにインスタグラムに書いている。「1年ほど前にマジカル・クラウズのビデオを監督したんだ。クリエイティヴ面での相違のために世に出ることはなかったんだけど、でも、プロダクションは贅沢なもので、プライヴェートで編集したものをアップロードしたら、フィードバックのEメールがたくさん届いたんだ」

「その未公開の編集のものがものすごく人気のビデオを牛耳る誰かが見たんだろうね。あまりにもそっくりでさ。僕の頭の中はクリエイティヴィティの宝庫だからさ。こんなチンケなパクリは問題ないんだけどね。でも、いまだに通報しているんだけどね!!」

ミッチ・ムーアは二つのビデオを比較した写真をアップしている。

https://instagram.com/p/6xxfBYS-Om/

“Can’t Feel My Face”のミュージック・ビデオはこちらから。

2013年にザ・ウィークエンドはポーティスヘッドの“Machine Gun”を許可なくサンプリングで使用したと告発されている。

ポーティスヘッドのジェフ・バーロウによれば、ザ・ウィークエンドの“Belong To The World”に2008年の楽曲“Machine Gun”が使用されているとのことだが、ザ・ウィークエンドは否定している。

ジェフ・バーロウは、サンプルとしての使用許可の申し出があったが、それを断ったとしている。ザ・ウィークエンドは“Machine Gun”のサンプルを使用していないという主張を曲げていない。

ザ・ウィークエンドの新作には、ラナ・デル・レイやエド・シーラン、ラビリンスが参加しており、アルバムの全曲のミニ・ミックスは以下で聴くことができる。

ザ・ウィークエンドはカニエ・ウェストがプロデュースした楽曲“Tell Your Friends”のミュージック・ビデオも公開している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ