Sasha Ryabina / PRESS

Photo: Sasha Ryabina / PRESS

ミューは今年4月にリリースした最新作『ヴィジュアルズ』のダイジェスト映像を公開している。

ミューのアルバムは2015年にリリースされた『+-』以来、2年ぶりとなっている。本作についてフロントマンであるヨーナスは次のように語っている。「前作で行ったツアー中はクリエイティヴィティの限界に達してしまうかと思うほど曲を書きまくって、最高の状態だったんだ。だからいつもの制作サイクルを一度打ち破ってみるのがとても正しいことに思えた。いつものように3年~4年待つんじゃなくて、ワールドツアーで蓄えたエナジーを使って成り行きのままにアルバムを作りたくなったんだよ」

最新作『ヴィジュアルズ』のダイジェスト映像はこちらから。

新作『ヴィジュアルズ』は、コペンハーゲンにあるスタジオでバンドのセルフ・プロデュースで制作され、ヨーナスの言葉通りなんと1年もかからずに完成させたという。本作の歌詞について「昨年は多様なレベルでかなり暗い一年であったように思う。だから歌詞は自発的に出てきたと言ってもいいんじゃないかな。今この場所に銘記しておきたい大切なリマインダーなんだ」とヨーナスは語っている。

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト: Mew(ミュー)
タイトル: Visuals(ヴィジュアルズ)
海外発売日: 2017年4月28日(金)
レーベル: Hostess
1.Nothingness and No Regrets
2.The Wake Of Your Life
3.Candy Pieces All Smeared Out
4.In A Better Place
5.Ay Ay Ay
6.Learn Our Crystals
7.Twist Quest
8.Shoulders
9.85 Videos
10.Zanzibar
11.Carry Me To Safety
12.Seeker Shivers (Bonus Track)
13.Heavenly Jewel Thief (Bonus Track)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ