GETTY

Photo: GETTY

バリー・ギブはリアム・ギャラガーノエル・ギャラガーとの共作への意向を示す一方で、オアシスの再結成については疑問を投げかけている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルの「レジェンド枠」に出演したバリー・ギブだが、「BANGショービズ」に対して、自身も兄弟でバンドをやっていたことから、オアシスの再結成の可能性について自身の意見を明かしている。

再び一緒にやる可能性はあるかと訊かれたバリー・ギブは次のように答えている。「それはないよ。僕は兄弟関係については分かってるからね。誰ももう一度一緒にやらせることはできないよ。無論、僕でもね」

リアム・ギャラガーと共作したいかと訊かれると、バリー・ギブは次のように語っている。「もちろん、やりたいね。でも、頼まれないとだね。『誰それのために曲を書くよ』なんて言い出すことはできないわけでさ。大抵、頼んできてもらわないとダメなんだ。でも、話が来たら、素晴らしい機会だというのは分かるからね。そんなことがあったら、やってみたいよ」

また、バリー・ギブはノエル・ギャラガーの近くに住んでいると語り、共作の可能性について発言している。

「すごくやってみたいね。彼のことは大好きだし、二人のことも大好きだしね。オアシスは大好きなんだよ。ビーコンズフィールドの僕の家からちょっと通りを行ったところに彼が住んでるんだ。彼の家はビーコンズフィールドではないんだけどね。でも、すごく近くなんだよ」

リアム・ギャラガーは先日「オアシスは終わった」と発言しており、ノエル・ギャラガーがソロでのキャリアを追求するためにバンドを解散させたと主張している。

リアム・ギャラガーは先日グラストンベリー・フェスティバルで素晴らしいステージを披露したが、演奏中にホテルの部屋からストーン・アイランドのパーカーを盗まれたことを明かしている。

リアム・ギャラガーは10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースする予定となっている。ノエル・ギャラガーも今年の11月に新作をリリースする見込みとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ