facebook.com/thedreamsyndicate

Photo: facebook.com/thedreamsyndicate

ドリーム・シンジケートは29年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースすることを発表し、同作からの新曲を公開している。

1989年に解散し、2012年にライヴのために再結成したドリーム・シンジケートだが、オリジナル・アルバムのリリースは1988年発表の『ゴースト・ストリーズ』以来となる。

新作は『ハウ・ディッド・アイ・ファインド・マイセルフ・ヒア?』というタイトルで、アンタイ・レコーズより9月8日にリリースされる。アルバムからはタイトル曲“How Did I Find Myself Here”が公開されている。

新作についてギタリストのスティーヴ・ウィンは「ドリーム・シンジケートで僕が大好きだったものが全部入っているサウンドなんだ。とはいっても、僕らの他のアルバムとは違うサウンドなんだけどね」と語っている。

新作には様々な特典が用意されており、メンバーからのギター・レッスンや自宅でのコンサートの権利がついているものもあるという。

アルバムの予約はこちらから。

http://www.pledgemusic.com/projects/the-dream-syndicate

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ