GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドは二人でのライヴを開催することを発表している。

トム・ヨークとジョニー・グリーンウッドは8月20日に地震で大きな被害を受けたマルケ州でチャリティ・コンサートを行うという。バンドによるツイートでは、このコンサートは地震からの復興を支援する一夜限りのものになることが発表されている。

レディオヘッドは今週末の6月23日にグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務める予定となっており、同じくヘッドライナーを務めるフー・ファイターズとエド・シーランにアドバイスを送っている。

BBCラジオ1のアニー・マックの番組に出演したエド・オブライエンは、初めてのグラストンベリー・フェスティバルでのヘッドライナーをどう対処するかについて、いくつかの知見を語っている。

「そうだな、まずエド・シーランもフー・ファイターズも僕らからのアドバイスなんて必要としてないけどね」とエド・オブライエンは語っている。「彼らもドでかいライヴをやっているわけで、僕らよりも大きなライヴをやってるわけだからね。そうだな、でも、アドバイスもあるね。エド・シーランも、フー・ファイターズも素晴らしい仕事をやってのけるよ。だって、これってすべて謙虚さにまつわる感じなんだよね」

「僕とすれば、それをステージやグラストンベリーなんかでも持てないバンドっていうのは悪口で不快にさせて、全部彼らのことになるんだよね。『俺だ、俺だ、俺たちだ、俺たちだ』ってね。メイン・ステージに関することで言うと、覚えとかなきゃならないのは、その日の夜を単に締めくくるってことでね。単独公演じゃないんだからさ。巨大で、美しくて、素晴らしいフェスティバルの一部ってことなんだよ」

彼は次のように続けている。「その時の人々の熱狂や体験に2時間のサウンドトラックを提供しているってことを覚えておかなきゃいけないんだよ。お客さんはその日の夜に没入して、理想郷へと向かうわけでさ。バンドとしての自分とかってことじゃないんだよ。エゴや罵りは入口に置いてこなきゃいけないんだ。役目の問題なんだよ。それで、できる限りのことをやるんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ