Noel

Photo : Getty

ノエル・ギャラガーは現在「謎のプロデューサー」と新曲の制作を行っていると発表したが、それがジェイミー・エックス・エックスであることをほのめかしている。

ノエルは先週末にオランダで開催されたフェスティバル「ベスト・ケプト・シークレット」に出演したが、その際インタヴューで、現在匿名のプロデューサーとアルバムを制作していることを語っていた。ノエルは「まだどうなるかはわからない」と断った上で、インタヴュアーがジェイミー・エックス・エックスの名前を出すと「いま、ジェイミー・エックス・エックスって言った? うん、まぁ、ノー・コメントかな」と笑ったという。

短いインタヴューの間でノエルが断定したのは「ティンバランドやジェイ・Zみたいな奴らではないってことは確かだね」ということだけだった。

『NME』によるその後の取材に対し、ノエル・ギャラガーのスポークスマンもコメントを差し控えている。

ジェイミー・エックス・エックスはソロ・デビュー・アルバムの『イン・カラー』を今月(イギリスで6月1日、日本では6月3日に)リリースしている。このアルバムは全英チャートで3位を獲得している。

ジェイミーは先日、小説家ジョナサン・サフラン・フォアの「Tree of Codes」にインスパイアされたバレー・ショーのプレビュー用の楽曲を発表したが、これはマンチェスター・インターナショナル・フェスティバルによる依頼で制作されたもので、7月にマンチェスター・オペラハウスで行われるバレー・ショーで披露される。隔年で行われるこのフェスティバルでは、ジェイミーの他にデーモン・アルバーン、ビョークやFKAツイッグスがフィーチャーされる予定だ。フェスティバルはマンチェスター市内の各会場で7月2~19日開催される。

ノエル・ギャラガーは、クラファム・コモンで行われる「コーリング・フェスティバル」にヘッドライナーとして出演することが決定している。これはノエルにとってソロ・アーティストとしてイギリスで行うライヴでは最大のものとなっている。同フェスにはライアン・アダムス、ザ・ハイヴス、ウルフ・アリス等が名を連ねている。

ジェイミー・エックス・エックスは今夏に各地のフェスティバルに参加した後、10月にイギリス国内でツアーを行う予定だ。ジェイミーのライヴ予定は下記の通り。

Glastonbury Festival (6月 26~28日)
Green Man Festival (8月22日)
Leeds Festival (28日)
Reading Festival (30日)
Bestival (9月10日)
London O2 Academy Brixton (10月15日)
Manchester Albert Hall (16日)
Glasgow Arches (17日)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ