JENN FIVE /NME

Photo: JENN FIVE /NME

9月4日に発売が予定されていたザ・リバティーンズの11年ぶりのニュー・アルバム『リバティーンズ再臨(Anthem For Doomed Youth)』が、日本盤も1週間後の9月11日のリリースとなることが明らかになっている。

これは世界発売日が9月4日から9月11日に変更されたため、日本盤も9月11日リリースに変更されている。

今回の延期は、「Somewhere Over The Railing(手すりを越えたどこか)」と題されたアルバム・リリース・イベントへの応募が殺到しているためで、アルバムに先駆けて開催される「スペシャル・イヴェントにより多くの人に参加してもらいたいから」としている。バンドは近々、アルバム発売直前に行う新たなイベントを発表する予定だという。

また、バンドはリード・シングル“Gunga Din”に続いて新曲“Glasgow Coma Scale Blues”とタイトル曲“Anthem For Doomed Youth”を公開している。

“Glasgow Coma Scale Blues”はこちらから。

“Anthem For Doomed Youth”はこちらから。

ザ・リバティーンズは8月28日から30日まで開催されるレディング&リーズ・フェスティバルにも出演する予定となっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘Barbarians’
‘Gunga Din’
‘Fame and Fortune’
‘Anthem for Doomed Youth’
‘Heart of the Matter’
‘Belly of the Beast’
‘Iceman’
‘You’re My Waterloo’
‘Fury of Chonburi’
‘The Milkman’s Horse’
‘Glasgow Coma Scale Blues’
‘Dead for Love’
‘Love on the Dole’ [Bonus]
‘Bucket Shop’ [Bonus]
‘Lust of the Libertines’ [Bonus]
‘7 Deadly Sins’ [Bonus]

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ