GETTY

Photo: GETTY

クリス・コーネルの近親者による葬儀が現地時間5月26日にロサンゼルスで執り行われ、クリス・コーネルの遺灰が埋葬されている。

現地時間5月26日、現地時間5月18日にデトロイトで亡くなったクリス・コーネルの告別式がロサンゼルス行われている。

ロサンゼルスのハリウッド・フォーエヴァー・セメタリーで行われたクリス・コーネルの告別式には、デイヴ・グロールやブラッド・ピット、ファレル・ウィリアムス、メタリカのラーズ・ウルリッヒとジェイムズ・ヘットフィールド、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロらが参列したという。

会場の入り口付近には少人数のファンが集まり、告別式が行われる間スピーカーから流れてくるサウンドガーデンの音楽に耳を傾けていたという。会葬者たちは、墓地のあるフェアバンクス・ローンに集い、オーディオスレイヴの“Like A Stone”がBGMとしてながれる中、フラワー・アレンジメントが施された白い椅子に着席して告別式に参列している。

「AP通信」によれば、告別式ではリンキン・パークのチェスター・ベニントンがレオナルド・コーエンの“Hallelujah”を歌って追悼したほか、パール・ジャムのジェフ・アメンや俳優のジェームズ・ブローリン、サウンドガーデンのバンドメイトであるキム・テイルとマット・キャメロン、オーディオスレイヴのトム・モレロらが弔辞を読み上げたという。

リンキン・パークのチェスター・ベニントンによる“Hallelujah”はこちらから。

https://twitter.com/LPLive/status/868232848658108417

会葬者たちが葬儀から出る際にはテンプル・オブ・ザ・ドッグの“All Night Thing”がBGMとして流れていたという。

「TMZ」によれば、クリス・コーネルの遺灰は彼の友人であるジョニー・ラモーンの隣に埋葬されたという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ