GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーが改めて、ザ・ストーン・ローゼズとの不仲説の噂について否定している。

リアム・ギャラガーは『NME』に対する貴重なインタヴューの中で、ザ・ストーン・ローゼズとの不仲説について語っている。『ザ・サン』紙は以前、両者は対立関係にあり、ドバイで行われたストーン・ローゼズのライヴで、リアム・ギャラガーが外に出ているように「誘導されていた」と報じていた。

「たぶんそれはフェイクニュースだ」とリアム・ギャラガーは『NME』に対して語っている。「彼らとは仲良くやっているよ。『ザ・サン』のあの記事か? あの新聞にはいつもクソみたいな記事がいくつも載っていて、邪魔をしようとするんだよな」

さらに、彼は次のように続けている。「イアン・ブラウンとも仲良くやってるし、マニとも仲良くやってる。彼ら全員と仲良くやってるよ」

リアム・ギャラガーは先日、ソロ・デビュー・シングルとなる”Wall Of Glass”の30秒音源を公開している。またソロ・ツアーに乗り出すことも発表しており、ライヴでやる予定、あるいはやらない予定のオアシスの曲についても語っている。

リアム・ギャラガーは今夏のサマーソニックとソニックマニアに出演するため、来日することが決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ