GETTY

Photo: GETTY

キングス・オブ・レオンはBBCラジオ1が主催するビッグ・ウィークエンドに出演して、“Use Somebody”を「マンチェスターという都市」に捧げている。

“Use Somebody”は2008年発表のアルバム『オンリー・バイ・ザ・ナイト』に収録されている。キングス・オブ・レオンは現地時間5月28日のヘッドライナーを務め、クリーン・バンディットやザ・チェインスモーカーズ、ストームジー、リトル・ミックスらの後にパフォーマンスを行っている。

「次の曲をマンチェスターという都市に捧げたいんだ」とフロントマンのケイレブ・フォロウィルは観客に語っている。「僕らはみんなと共にあることを言いたかったんだ」

キングス・オブ・レオンはこの日のステージを“Sex On Fire”を締めくくり、終演後にはドラムスティックやギターピックを観客に投げ込んでいる。

BBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドは5月27日と28日にわたって開催され、5月27日はケイティ・ペリーがヘッドライナーを務めている。

キングス・オブ・レオンは7月6日にブリティッシュ・サマー・タイム2017の一環として行われるロンドンのハイド・パークでの公演を行うことが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ