PRESS

Photo: PRESS

6月2日に通算3作目となるニュー・アルバム『リラクサー』をリリースするアルト・ジェイが同作からの“Adeline”の音源を公開している。

アルバムのプロデューサーはこれまで同様、チャーリー·アンドリュー(ブロック・パーティー、マリカ・ハックマン、ニック・マルヴェイ、ユージーン・マクギネス)が担当している。

“Adeline”の音源はこちらから。

バンドによるとこの曲の舞台となっているのはオーストラリアで、一匹のタスマニアデビルが、目にした遊泳する女性に恋をするという内容だという。

アルト・ジェイは前作『ディス・イズ・オール・ユアーズ』を2014年にリリースしている。マーキュリー・プライズを受賞したデビュー作『アン・オーサム・ウェイヴ』は2012年にリリースされている。ドラマーのトム・ソニー・グリーンは昨年8月に『ハイ・アングザイアティ』というソロ・アルバムをリリースしている。

アルバムのアートワークは日本のマルチメディア・アーティスト/ゲームデザイナーの佐藤理が手がけたPlayStation用ゲーム・ソフト『LSD Dream Emulator』のイメージが使用されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“3WW”、“In Cold Blood”、“Adeline”の3曲をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:alt-J(アルト・ジェイ)
タイトル:RELAXER(リラクサー)
発売日: 2017年6月2日(金)
レーベル: Infectious / Hostess
1. 3WW
2. In Cold Blood
3. House of the Rising Sun
4. Hit Me Like That Snare
5. Deadcrush
6. Adeline
7. Last Year
8. Pleader

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ