GETTY

Photo: GETTY

トム・ヨーク、M.I.A.、ジェイムス・ブレイクといったアーティストたちは6月8日に行われるイギリスの総選挙を前に有権者登録を呼びかけている。

次回の総選挙は元々2020年の予定となっていたが、テリーザ・メイ首相はEU離脱を進めるにあたって国民の信任が必要と今年4月に議会を解散することを発表していた。

今回の総選挙のための有権者登録は現地時間5月22日までとなっていて、締切が迫るなか、アーティストたちはソーシャル・メディアで有権者登録を呼びかけていた。現在は既に締め切られている。

レディオヘッドのトム・ヨークは「未来について発言したくないのかい? 『最善策を知っている」という人々に任せておけと言われるのはうんざりじゃないかい? 投票しよう」とツイートして、有権者登録のサイトのリンクをシェアしている。

一方、M.I.A.は「今日、有権者登録をしたわ。人生で投票なんかしたことないし、政治なんて信じたこもなかった。でも、今回の2017年は一度きりでやってみるわ」とツイートしている。

https://twitter.com/MIAuniverse/status/866354741659541505

ジェイムス・ブレイクは有権者登録が締め切られる直前に次のようにツイートしている。「有権者登録をしてほしい。締切まで3時間なんだ。自分たちの未来に対して今のところ持てる最大の力なんだ」

https://twitter.com/jamesblake/status/866748414406660096

今年4月に行われた世論調査ではEU離脱を進める保守党が約43%の支持を獲得しており、野党の労働党の支持率は25%で17%以上の差がついていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ