GETTY

Photo: GETTY

現地時間5月22日にマンチェスター・アリーナで行われたアリアナ・グランデの公演で爆発があり、少なくとも19人が亡くなっている。

警察は事件について「テロの攻撃の可能性」があると見ていることを発表している。

会場ではアリアナ・グランデによるパフォーマンスが終わった後で大きな爆発音があったとのことで、警察は「重大な」事件に対応して、人々に現場から「離れる」よう求めている。現場には爆発物処理班も到着している。

グレーター・マンチェスター警察は今のところ「19人が亡くなっていることが確認された」と発表しており、約50人が怪我を負っているという。警察は他の可能性が判明するまで、今回の事件をテロ事件として見なしている。

会場の近くに住む26歳のスージー・ミッチェルはプレス・アソシーエションに次のように語っている。「ベッドで巨大な爆発音が聞こえて、アパートの前まで出てきたの。みんなが走って、すごい人混みだったわ。部屋から聞こえた爆発音は本当に大きくて、アパートのブロックの裏から聞こえてきたの。今はパトカーや救急車が行ったり来たりしていて、逃げる人々と車以外はこれまでのところ、それ以上のものは見えないわ」

観客が撮影した場内の映像はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ