GETTY

Photo: GETTY

サウンドガーデンのドラマーであるマット・キャメロンは亡くなったクリス・コーネルに追悼の意を表明した最初のサウンドガーデンのメンバーとなっている。

クリス・コーネルは現地時間5月17日にデトロイトでライヴを行った後、ホテルの部屋で遺体で発見され、亡くなっている。享年52歳だった。

この悲報を受けて多くの追悼の意が表されるなか、オーディオスレイヴで共にメンバーだったトム・モレロも追悼の意を表している。

マット・キャメロンは亡くなったクリス・コーネルに追悼の意を表明した最初のサウンドガーデンのメンバーとなっており、「オルタナティヴ・ネイション」によればフェイスブックに「僕のダークナイトが逝ってしまった。ものすごい量の優しさと愛に感謝を」と綴ったという。

クリス・コーネルの訃報を受けてジミー・ペイジやエルトン・ジョン、エアロスミスのジョー・ペリーらが追悼の意を表明しており、リンキン・パークは「ジミー・キンメル・ライヴ」でのパフォーマンスをクリス・コーネルに捧げている。

クリス・コーネルは、1984年から1997年にかけてシアトル出身のグランジ・バンドであるサウンドガーデンのフロントマンを務め、2010年に再結成されてから現在までも同バンドのフロントマンとして活動していた。サウンドガーデンは1994年に発表した『スーパーアンノウン』で最も成功を収めており、同作で全米1位を獲得したほか、全世界で約900万枚を売り上げている。

クリス・コーネルはその後オーディオスレイヴのフロントマンを務め、2002年から2006年にかけて3枚のアルバムをリリースしている。また、クリス・コーネルはソロとしても4枚のアルバムをリリースしており、最新作は2015年の『ハイヤー・トゥルース』となっている。クリス・コーネルは今年1月、チャリティ・ライヴでスティングと共演して、ザ・ポリスやサウンドガーデンの楽曲を披露している。

クリス・コーネルは、2番目の妻であるヴィッキー・カライアニスと、3人の子供を遺して亡くなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ