GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクは現地時間5月14日にアリゾナ州で開催されたフォーム・アーコサンティ・フェスティバルに出演して、その中でフランク・オーシャンの『ブロンド』に収録されている“Godspeed”のカヴァーを披露している。

ジェイムス・ブレイクは“Godspeed”でプロデュース、アレンジ、キーボードでクレジットされていた。

ジェイムス・ブレイクによるカヴァーはこちらから。

フランク・オーシャンは週末に「Beats 1」のラジオ番組「ブロンデッド」に出演して、ザ・ビートルズが自身をスランプから救ってくれたと語っている。

フランク・オーシャンは『ブロンド』に収録の“White Ferrari”でザ・ビートルズの“Here, There and Everywhere”をサンプリングしており、そのためジョン・レノンとポール・マッカートニーの名前がソングライティングにクレジットされている。同曲にはカニエ・ウェストも作曲でクレジットされている。

番組のなかで“Here, There and Everywhere”を紹介する際に、フランク・オーシャンはダブ・フォーが創造的な面での手助けとなったことを明かしている。「ザ・ビートルズはほろんどそれだけでソングライターとしてのスランプから抜け出させてくれて、感謝したいんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ