PRESS

Photo: PRESS

フリート・フォクシーズは新たなシングル“Fool’s Errand”のミュージック・ビデオを公開している。

同曲のミュージック・ビデオはフロントマンのロビン・ペックノールドの兄であるショーン・ペックノールドとアディ・グッドリッチが監督を務めており、ビデオはフードを被った女性が砂浜で踊るものとなっており、4組の同じ衣装を着た3人組も登場する。

“Fool’s Errand”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Fool’s Errand”はフリート・フォクシーズのニュー・アルバム『クラック・アップ』からの最新シングルとなっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1 ‘I Am All That I Need / Arroyo Seco / Thumbprint Scar’
2 ‘Cassius’
3 ‘Naiads, Cassadies’
4 ‘Kept Woman’
5 ‘Third of May / Ōdaigahara’
6 ‘If You Need To, Keep Time on Me’
7 ‘Mearcstapa’
8 ‘On Another Ocean (January / June)’
9 ‘Fool’s Errand’
10 ‘I Should See Memphis’
11 ‘Crack-Up’

アルバムはフロントマンのロビン・ペックノールドとギタリストのスカイラー・シェルセットによる共同プロデュースとなっている。新作は2016年7月から2017年1月の間にアメリカの様々なスタジオでレコーディングされた。

アルバム・タイトルはF・スコット・フィッツジェラルドによる同名のエッセイ、『崩壊(The Crack-Up)』に部分的に影響されたものだという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ