GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の5作目となる最新作での自身の衣装姿を公開している。

ポール・マッカートニーについては今年3月にシリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』にカメオ出演していることが明らかになっていた。詳しい役柄については明らかになっていないが、IMDBでは役名として「Jail Guard 2/牢屋の守衛 2」と記されている。

「デッドライン」の報道によれば、大方の撮影が終わった後にポール・マッカートニーの撮影シーンは追加されたとのことで、ポール・マッカートニーの周りに建てられた「壮大なセットでのシーン」となっているという。

映画の衣装では長い顎髭とドレッドヘアになっていて、ポーカーのカードを手にしている。ポール・マッカートニーの衣装姿はこちらから。

ポール・マッカートニーの出演は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』と『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』にティーグ役で出演したザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズに続くものとなっている。ティーグはジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの父親役で、ジョニー・デップはジャック・スパロウを演じるのにあたって、キース・リチャーズからの影響があったことを認めている。

最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では、ヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュと共にジョニー・デップがジャック・スパロウと戻ってくるもので、ハビエル・バルデムが悪役のサラザールを演じるものとなっている。『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』には出演していなかったオーランド・ブルームもウィル・ターナーとして復帰する予定で、カヤ・スコデラリオが新たなカリーナ・スミスという役を演じるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ