GETTY

Photo: GETTY

オフスプリングのデクスター・ホーランドは現地時間5月11日、南カリフォルニア大学を卒業して分子生物学の博士号を取得している。

デクスター・ホーランドは、ツアー先のノースカロライナ州シャーロットでバンドのブログを更新し、今回の博士号取得をファンに報告している。

デクスター・ホーランドはブログで、数年前にも博士号取得を試みていたものの、頻繁にツアーに出なければいけなかったために学業を中断しせざるを得なかったことを明かしている。デクスター・ホーランドは数年前に学業に復帰し、先日、175ページに及ぶ博士論文を書き上げている。

デクスター・ホーランドによる博士論文は、以下のサイトで読むことができる。

http://digitallibrary.usc.edu/cdm/compoundobject/collection/p15799coll40/id/364391/rec/1

「俺はウイルス学に興味があって、何かしら小さな領域でもHIVやエイズについての研究に貢献したいと思っていたんだ」とデクスター・ホーランドは綴っている。「この恐ろしい病気はいまだに世界中で伝染してるんだ。現在、3500万人以上の人たちが感染していて、HIVウイルスを抱えて暮らしている。そして、年間に100万人以上の人々がこの病気で命を落としてるんだよ」

「俺の研究は具体的な治療法だったり、治療法の確立に大きく貢献するような内容ではないけど、人類が30年以上かけて研究してきたHIVについての膨大な情報に上乗せし続けることで、いつか治療法を確立できると信じてるよ。そこに到達するまで、俺は研究を続けていくつもりだよ。もしかすると、今後数年の間に俺の研究が至る所で出版されることになるかもしれないよ」

オフスプリングは現在、ワールドツアーを行なっており、デクスター・ホランドは間もなく新曲がリリースされることも明かしている。

デクスター・ホーランドによる報告はこちらから。

http://offspring.com/news

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ