BEN BENTLEY/NME

Photo: BEN BENTLEY/NME

今週の日曜日にアメリカで放映される、不条理アニメの「アクア・ティーン・ハンガー・フォース」シリーズの最終回において、パティ・スミスが歌う“Aqua Teen Dream”というアニメの終了を惜しむピアノで捧げられた楽曲が登場するという。

15年以上13シーズンにわたり、アメリカのカートゥーン ネットワークで“アダルトスイム”と呼ばれる深夜の時間帯に放送されていた「アクア・ティーン・ハンガー・フォース」は、擬人化された3人のファーストフードのキャラクター(マスターシェイク、フライロック、ミートワッド)たちが織りなすシュールな冒険物語だ。

この番組は、ジョシュ・オムやスクーリー・D、ニーコ・ケース、フライング・ロータス、サンダーキャット、アンドリューW.K.などのアーティストが楽曲を提供していることで、音楽的にも注目を浴びている。

楽曲は以下で聴くことができる。

パティ・スミスは現在、先日テレビ化が発表された、彼女の回想録『ジャスト・キッズ』のプロジェクトに取り組んでいる。2010年に出版された『ジャスト・キッズ』は、パティ・スミスの青春時代を描いたもので、今は亡き写真家ロバート・メイプルソープとの友情・恋愛関係がストーリーの中心となっており、同年の全米図書賞に輝いている。

米ケーブルテレビ局のショウタイムが同作品を短期ドラマシリーズとして制作することが決定している。パティ・スミス本人と、脚本家でありテレビプロデューサーであるジョン・ローガンが共同で脚本と制作を手掛けるという。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ