GETTY

Photo: GETTY

ケイティ・ペリーは、テイラー・スウィフトの“Bad Blood”に対する返答となる曲がニュー・アルバムに収録されるかどうかについて語っている。

テイラー・スウィフトの“Bad Blood”についてはケイティ・ペリーに向けた楽曲と報じられており、二人の間の確執を示す一例となっている。

ケイティ・ペリーはニュー・アルバムのリリースを控えており、アルバムは『ウィットネス』というタイトルになるのではないかと噂されていて、“Chained To The Rhythm”や“Bon Appetit”といったシングルが収録される。最新のインタヴューで、ケイティ・ペリーはテイラー・スウィフトに向けた楽曲がアルバムには収録されるかと訊かれている。

「そうね、それは答えるべき質問じゃないわ。あの曲が私についてのことであってもね」とケイティ・ペリーは『エンタテインメント・ウィークリー』誌に語っている。「(新作は)すごく社会的な力を後押しするアルバムだと思ってるの。一人の人を非難する曲は一つもないの」

彼女は次のように続けている。「一つ重要なのは、優しさを弱さと混同することもないだろうし、私につっかかってくる人もいないわ。誰もね。これは誰か一人について書いたアルバムじゃないの。私がそう言ったように書かないでね。違うから。そういうアルバムじゃないのよ」

「正直、女性たちが一つになって団結すると決めたら、この世界はより良くなる。それでおしまい。解決でしょ。でも、言わせてもらうのなら、すべてにリアクションと結果があるわけだから。だから、それは忘れないで」

ケイティ・ペリーはその上で新作が他の誰かについてのアルバムでもないと述べている。「私たちはリアルであり続けなければいけないわけで、このアルバムは他の誰かについてのものじゃないの。このアルバムは、私がどう見られて、どう耳を傾けられてきたかってことで、その結果、みんなのことを見ることができたし、みんなの言葉を聞くことができた。これは私についてのアルバムでもないのよ。これは私が見てきたすべてであり、それをまとめたものなの」

「アルバムには私にとっての癒やしもあれば弱さもあると思う。もし、みんなが繋がりたいと思い、癒やされたいと思い、弱さを感じたいと思い、勇気づけられて強さを感じたいと思うなら、幸運にもそれはここにあるわ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ