PRESS

Photo: PRESS

フェイス・ノー・モアのマイク・パットン、元スレイヤー/スイサイダル・テンデンシーズのデイヴ・ロンバード、ザ・ロカストのジャスティン・ピアソン、リトックスのマイク・クラインによるバンド、デッド・クロスがセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを8月4日にリリースすることが明らかになっている。

デッド・クロスは2015年に南カリフォルニアにて結成され、昨年オリジナル・ヴォーカリストであるザ・ロカストのゲイブ・セルビアンがバンドを離れ、新たなヴォーカルとしてマイク・パットンがバンドに加入したという。

ドラマーのデイヴ・ロンバードはデビュー・アルバムについて次のようにコメントしている。「このアルバムには多くの怒りやフラストレーションが含まれている。自分のドラムにもそれがよく表れているよ。ハードコア・アルバムの理想的な誕生さ。自分がやってきた中で一番野蛮な作品だよ」

アルバムの発表と共に新曲“Grave Slave”も公開されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Grave Slave”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Dead Cross(デッド・クロス)
タイトル:Dead Cross(デッド・クロス)
海外発売日: 2017年8月4日(金)
レーベル: Ipecac / Three One G / Hostess
1. Seizure And Desist
2. Idiopathic
3. Obedience School
4. Shillelagh
5. Bela Lugosi’s Dead (Bauhaus Cover)
6. Divine Filth
7. Grave Slave
8. The Future Has Been Cancelled
9. Gag Reflex
10. Church Of The Motherfuckers

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ