GETTY

Photo: GETTY

マストドンのメンバーであるブレント・ヒンズは現地時間4月28日に行われた公演でステージ上にて交際相手にプロポーズしている。

この日、アラバマ州バーミングハムのアイアン・シティでライヴを行ったマストドンだが、この日のライヴに来ていた交際相手に彼はプロポーズしている。

レディットのユーザーによれば、交際相手のライーザはプロポーズを受け入れたとのことで、ファンが撮影したその時の模様がオンラインにアップされている。

「なあ、みんな、人生のなかでもこれまでで最高のアンコールを観たくないかい? よし、ライーザ、ここに来てくれ」とブレント・ヒンズは語って、パートナーをステージに迎えている。膝をついたブレント・ヒンズは片手に持ったマイクを通して次のように尋ねている。「僕と結婚してくれるかい」

「ラウドワイアー」によれば、この日の公演はブレント・ヒンズの故郷での公演で、彼の家族も会場に足を運んでいたという。彼の祖母もステージ上に姿を現し、“Ancient Kingdom”でのブレント・ヒンズによるソロの間、ダンスにも加わったという。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

😍

Raísa Morenoさん(@raisamrn)がシェアした投稿 –

あるレディットのユーザーは短いレポートの中で次のように述べている。「みんなが最高だったよ。マストドンがそんなにファンと触れ合うことはなかったと聞いたけど(なかでもブレント・ヒンズはね)、昨日の夜はバンドも最高だったよね。素晴らしい夜だったよ」

「信じるにせよ、そうでないにせよ、ライヴのセットの間、ずっとブレントのおばあちゃんがいて、ブレントの横で踊ってたんだ。とんでもなかったよ!」

マストドンは通算7作目となる最新作『エンペラー・オブ・サンド』を今年3月にリリースしている。アルバムにはニューロシスのスコット・ケリーやブルータル・トゥルースのケヴィン・シャープが参加している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ