GETTY

Photo: GETTY

フェニックスは通算6作目となるニュー・アルバム『ティ・アモ』からの最初の楽曲となる“J-Boy”を公開している。

フェニックスは昨年11月にソーシャル・メディアを更新してアルバムのリリースを予告していた。2013年発表の『バンクラプト!』に続くニュー・アルバムは6月9日にリリースされることが発表されており、“J-Boy”はアルバムからの最初の楽曲となっている。

プレス・リリースの中でアルバムに収録の10曲には「シンプルで純粋なエモーション:愛、情熱、色欲、無垢さ」が含まれているとバンドは述べている。また、アルバムは「ヨーロッパとラテンのルーツ」を取り入れたものになるという。バンドはこう評している。「空想版のイタリア:永遠に続くローマの夏でできた失楽園(すごくライトな、すごく鮮やかなピスタチオのジェラート)、浜辺のジュークボックス、モニカ・ヴィッティ、マルチェロ・マストロヤンニ、恐れなしの情熱、アンティークの大理石像」

フェニックスは5月2日に「ザ・トゥナイト・ショウ・ウィズ・ジミー・ファロン」で“J-Boy”のパフォーマンスを披露する予定となっている。バンドは新作を引っ提げたツアーも発表しており、今夏のサマーソニックで来日することが決定している。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“J-Boy”をダウンロードできる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ