GETTY

Photo: GETTY

ラット・ボーイはケンドリック・ラマーの新作『ダム』で自身の音源がサンプリングされていることに反応を示している。

ラット・ボーイは「ケンドリック・ラマーの新作に俺の音源が使われているんだ。お気に入りのアーティストの中でも素晴らしい人だからね。なんて光栄なんだろう。最高だね」とツイートして、次のように続けている。「“Lust”で俺の音源をサンプリングしてくれたことにケンドリック・ラマーに感謝を。ダイレクト・メッセージで連絡でもくれよ」

ラット・ボーイの“Knock Knock Knock”は2015年発表のミックステープ『ネイバーフッド・ウォッチ』に収録されている。同曲はケンドリック・ラマーの新作『ダム』の“Lust”でサンプリングされている。

それぞれの楽曲はこちらから。

ケンドリック・ラマーの新作『ダム』は4月14日にリリースされている。先月、ケンドリック・ラマーは“The Heart Part. 4”をシングルのみでリリースし、その後、アルバムからのリード・シングルとなる“HUMBLE.”が公開されている。

アルバムがリリースされたことで、アルバムのクレジットの詳細も明らかになっており、U2とリアーナが参加しているほか、ケイトラナダ、ジェイムス・ブレイク、バッドバッドノットグッド、プロデューサーのマイク・ウィル・メイドイットらが参加していることが明らかになっている。

ケンドリック・ラマーは現地時間4月16日にコーチェラ・フェスティバルにヘッドライナーとして出演している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ