GETTY

Photo: GETTY

イギー・ポップは新曲“Asshole Blues”を公開しており、同曲はジャクジー・ボーイズの主催するレーベル、マグ・マグ・レコーズが4月21日にリリースするソノシートに収録されるという。

楽曲は弾き語りとなっていて、イギー・ポップはアコースティック・ギターをバックに歌っている。この曲についてイギー・ポップは米『ローリング・ストーン』誌に次のように語っている。「俺に災難を起こすクズ野郎についてのブルースの曲を書いたんだ。ネガティヴなエネルギーに満ちててね。自分の責任で聴いてくれよ。ブルースをやるのは楽しいよな」

新曲“Asshole Blues”はこちらから。

このソノシートについてジャクジー・ボーイズは米『ローリング・ストーン』誌に次のように語っている。「基本的にこのソノシートはアーティストがやりたいようにやるためのものなんだ。自身のやってみたいことでも最も実験的なものを試してみたりするものなんだよ。ルールはないんだ。自分たちが面白いと思ったことでみんなを刺激したいんだよね」

先日、イギー・ポップはニューヨークでニュー・オーダーと共演して、ジョイ・ディヴィジョンの“She’s Lost Control”と“Stray Dog”を披露している。

このコンサートはフィリップ・グラスの80歳の誕生日を記念してカーネギー・ホールで開催されたチベット・ハウスのためのチャリティ・コンサートとなっている。

Iggy pop and Bernard sumner of new order!!!

according2gさん(@according2g)がシェアした投稿 –

Iggy Pop and New Order

Alex Shaferさん(@uuhhh_alex)がシェアした投稿 –

I can't get enough of this riff. She's lost control again and so did I. #iggypop#carnegiehall#neworder#joydivision

Rubin Kodheliさん(@peach.rider)がシェアした投稿 –

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ